バスルームのリフォームで快適です

住宅購入後10年経過したので、住宅リフォームを検討するようになりました。バスルームはだいぶ劣化したので、リフォームした方が良いなぁと思い、バスルーム全体をリフォームすることにしました。特に脱衣所とお風呂場の気温差があり、脱衣所は暖房が入っていないので、暖房を設置してお風呂場との気温差があまりないようにしたいと考え、ヒートショック対策にもなるので、色々と考慮した上で住宅リフォームすることにしました。バスルーム全体のリフォームとなると、かなりまとまった金額になるので、無理なく計画的にできる予算を準備した上で住宅リフォームを実行することにしました。10年ほど経つとマイホームの劣化が至る所でみられるので、まめにリフォームすることは大切だなぁと実感しています。洗面所や脱衣所、お風呂場など全てリフォームを行い、まず浴槽はどのタイプを選ぶかなど実物をみてチェックを行い、その中から検討して決めることにしました。