日当たりのいいトイレは日焼け対策を

よく日が当たる位置に、窓を設けたトイレ空間を作るのでしたら、日焼け対策は必須ですよ。なぜって、日当たりのいいトイレ空間は、ものすごく日焼けするからです。陶器の部分ではなくて、プラスチック製の部分の日焼けがとにかくものすごいんです。

東広島市の注文住宅で建てたわが家のトイレは西側にあるのですけれど、言わずもがな西日の攻撃はハンパないです。窓にはブラインドがついているのですが、そんなことは御構い無しといった具合の西日の攻撃力ですから。築3年目にして、「あー、トイレ日焼けしてるなー」とわかるぐらいに黄色味ががったトイレです。ちなみにわが家のトイレは、定番の白色を選択しています。

なぜにトイレに白色を選択したのかと言いますと、それは清潔さを保つためです。白色の方が汚れがわかりますから、すぐに掃除ができるじゃないですか。ですから選択した白色だったのですけれど、しかし日焼けでなんだか汚らしい印象になってしまいました。

ですからこそ、よく日が当たる位置に、窓を設けたトイレ空間を作るのでしたら、日焼け対策をするのがいいでしょう。もとい、日当たりのいい方角にトイレを作るのならば、窓は要らないかも知れませんので。