両親が利用している和室は住宅リフォーム

両親は和室を利用していますが、介護用ベットを置きたいと要望があったので、畳の上に置くと傷むので、介護がしやすいように和室を住宅リフォームした方がよいなぁと考えるようになりました。車椅子をいれるとすると幅が必要になるので、介護しやすいように和室を住宅リフォームすることでだいぶ両親にとって負担が軽減できるようになると思い、住宅メーカーの方に相談したところ、いくつか提案して下さり、その中から予算の範囲内で住宅リフォームできるプランに決定して和室を介護しやすい環境に整えることにしました。ベッドも電動式で重いので、床部分を補強するようにするなど、しっかり対応することにしました。畳のみ置くとベッド部分は傷みやすくなるので、その辺も考慮してから住宅リフォームすることができたので、快適な環境に改善することができ、親孝行できたなぁと感じることが多いです。和室で介護がしやすくなったので両親の負担も減り、かなり楽になりました。